TheFutureForecast (管理人・黒子)
新旧の映画の観賞レビュー&ブックレビューや雑記等。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『削除ボーイズ0326』を読了。
ポプラ社主催の「ポプラ社小説大賞」の大賞を受賞した作品です。

児童書に強い――というか、
それを主とした出版事業を行っている出版社であるわけで、エンターテインメント作品を望んでいるとはいえやはり児童に強くしたい「ポプラ社小説大賞」であるはずです。

そして、
この『削除ボーイズ0326』はそれに相応しい作品であったのではないでしょうか。

僕にはこの作品のどこが優れているから受賞したんだ――とか。
このSF描写には矛盾があるからふさわしくない――とかは判断が出きるほどの本読みではありません。

ありませんが、
ただ個人的な感想としてこの作品は面白かった、優れていた、といいたい作品でした。

文章力は上手で、
キャラクター達の描写も巧みでした。

子供の口調で説明されている一文での説明には「なるほど上手いな!」と素直な感想。
ほんと素晴らしかった、と僕は思う。

不純な動機や、台詞やそれに対してのリアクションに感じられる小学生らしさ。
物語の展開、家庭環境や友人関係などなどといった設定も非常に作品に馴染んでいたので、まさにこの作品の売り、というものが感じられました。

これ以上説明するのは面倒なので、とりあえず読めば分かります。
スポンサーサイト
『紗央里ちゃんの家』読了。
角川書店が主催している「日本ホラー小説大賞」の長編賞を受賞した作品。
縁あって購入し読ませて頂きました。

というわけで読了。


友人の一人が言っていましたが、そうですね……文章は余り上手ではないように感じました。
あくまで僕の意見ですが。

それと、
文章うんぬんはともかくとして気持ち悪い。

良い意味で気持ち悪い、と言っているのではなくただ単純に気持ち悪い内容でした。
この作品はホラー小説なのである意味では、そう感じたことは作品の良さであるとも言えるかもしれないのですが……(苦笑)


とはいえ、
面白いとは余り思えませんでした、まあ合わなかったのだろうと思います。
それと、ああいう人物描写をする意図が分からなかったですね。

いくつか勿体無いと感じた部分もありましたし、物足りない思いが強かった。
一番僕がつらかったのは文章が読みにくかった事でした(苦笑)。
つれづれと本を、
読め。

第一弾『ニンギョウガニンギョウ』西尾維新著


良い意味ではなく意味分からん。
幻想小説?

何だかな……って感じでした。



第二弾『GO』金城一紀著


映画も微妙でしたが原作も微妙。
青春小説?

何が言いたいのか分からん……って感じでした。



第三弾『アラビアの夜の種族』古川日出男著


やばいじゃん……最高じゃね?
ファンタジー?幻想小説?ゲームノベル?

兎に角最高だ……って感じでした。



第四弾『SPEEDBOY!』舞城王太郎著


いい、やっぱりいい。
内容はアレでも前向きさがいい。

僕のバイブルだ……って感じでした。


第五弾はまだ読み途中なので以上。ではでは。
米澤穂信さんの作品。
読んだのは、
『氷菓』と『夏季限定トロピカルパフェ事件』の2つ。

以前に読んだ事がある作品は、
『春期限定いちごタルト事件』と『さよなら妖精』のやはり2つ。

どの作品も推理小説でありながら“日常の謎”を取り上げたテイストの作品です。
どうやらその“日常の謎”を解決させていく、というプロセスが僕には物足りないようです……。

ただ……、
“日常の謎”自体が駄目ではなく米澤穂信先生の描き方が合わない可能性もありますので近いうちに“日常の謎”を取り上げた作品に触れてみようと思います。
何か良さそうな作品がありましたらよろしくお願い致します……。


合わない、とは申しましたが何が合わないのかというと、
一言でいえば物足りないのです。

何が物足りないのか? と聞かれてしまうと返答に困りますが……(苦笑)
キャラクターは良いと思うし女の子キャラクターを可愛いとも思えるぐらいに描写は素晴らしいです。惚れます。

ですが何でしょう。
読んでいてしっくり来ないのですよね……この辺の印象を言語化するのが苦手で困ります。
とりあえずは米澤穂信さんの他の著作物も当たってみようかと思う次第。
人知れず……
ある方に、おめでとう。

誰とは言いませんし、
きっとこの言葉はその人には届かないと思います。

思いますが、
その方は少し縁のある方で、んで前からファンではあったのです。
その方の書かれた小説が発売されていた、ということを今さっき知り驚いた次第。


何て名前の人だとか、

何と言うタイトルの小説とか、

そういう事は言いませんが、
本当に今回のこと遅くなりましたがおめでとうございます。
『ニュースの天才』を観賞。

<公式ページ>


原案:H・G・ビッシンジャー
監督:ビリー・レイ
脚本:ビリー・レイ
撮影:マンディ・ウォーカー
音楽:マイケル・ダナ



<出演> 

 ヘイデン・クリステンセン
 ピーター・サースガード
 クロエ・セヴィニー
 スティーヴ・ザーン
 ハンク・アザリア
 メラニー・リンスキー
 ロザリオ・ドーソン
 マーク・ブラム
 チャド・ドネッラ

つづきを表示
おかしいな……
映画の感想を記事にするつもりだったんですが……

仕事を終えて帰ってきたら……余力が残っていませんでした(涙)。
だるいなあ。


年末の忙しい時期に備えて色々と準備が必要なようです。
今日、
あらためて上司の方から気合を入れて頑張って欲しい、期待している、と言われてしまった……こ、これがプレッシャーというやつか(苦笑)

上司の笑顔の裏に恐ろしい鬼の顔がかいま見えましたよ。


とりあえず今は寝させて頂きます……明日、明日……必ず。
求められているわけではございませんが、
ブログを更新する……というモチベーションは崩したくないので、まあのんびりやって行こうと思います。
昨日は映画観に行けた!!
『ワールド・トレード・センター』観に行きました!!!
感想は後日!!!

ポケットモンスター ダイヤモンド」を衝動買いしました!!!
ストレス解消!!!

無駄遣いに数分後に後悔!!
でも仕方ない……買えって誰かの言葉が聞こえたのです(涙)。


また仕事なので修羅場って来ます。
忙しいわけじゃないのですがてんぱってばかりいる自分が嫌だ……頑張ります(苦笑)
Copyright © 2005 TheFutureForecast (管理人・黒子). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。