TheFutureForecast (管理人・黒子)
新旧の映画の観賞レビュー&ブックレビューや雑記等。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書いた。
偉く久しぶりに。
多分……仕事が変わってから何もしていなかったので、半年以上も何もしていなかった。

進んでいなかった。
今日は書いた。書けた。

たった数枚だけれども、
それがスタートとなれば良いんではないだろうか。
スポンサーサイト
めっちゃ遅くなったけど先週の『ワンピース』と『マガジン』のはなし。
お久しぶりです。
ここ最近、どんどん駄目っぷり(仕事でもネットでも)を発揮しています。

さて……
来るあと2日で「少年ジャンプ」が発売されるというのに今頃になって先々週の『ワンピース』の事でも思い返してみてやろうかと思います。
というわけで先々週。
タイトルは「火拳VS黒ひげ」。

冒頭から中盤まで懐かしい顔、顔、顔。
微笑ましい一場面に笑ってしまう1シーン1シーンに尾田先生のファンサービス精神と演出技術が際立っています。
「ウォーターセブン」編が終わり、ルフィ達が新たな物語を刻む……“新時代”へと続く道をひた走る区切りにこの懐かしいメンバーと、そして物語の核になるであろうあのキャラが登場した事も意味が無くはないでしょう。

そしてその重要なキャラが登場した次のシーン。

シーンが変わればテンポが変わり、唐突に訪れる緊迫の両者の対峙。強者と強者。
最強と謳われる“白ひげ”の泣く子も黙る3番隊隊長の“火拳”のエースと、その“白ひげ”の海賊船内でご法度の仲間殺しをしてしまった“黒ひげ”のティーチ。

野望高き“黒ひげ”と使命を果たすべくやってきた“火拳”は何とも対照的です。
突然の戦闘シーンから“火拳”の強さが際立ち、格好良さが目立つ目立つ。

自分より格上であったはずのエースに語る、ティーチの姿。
そして……能力の発現。

はっきり言って……超こええ(汗)。
何この演出?
鳥肌が立っちゃいましたよ……我ながら反応良過ぎかもしれませんが(笑)。


今まで言動や態度が明るく軽薄な印象を受けていた“黒ひげ”、マーシャル・D・ティーチ。
“麦わら”のルフィと相対したシーンでも“海賊の高み”を目指す野望高き男としてルフィと共に格好良く笑われていましたし、強き男というイメージを抱いていました。

その後、ティーチが“仲間殺し”をやった。
という事を知っても、どちらかといえばティーチというキャラクターに対して嫌悪感というよりもむしろ“強い男”に憧れる感情として好意さえ持っていました。

ですが、
今回の話でまるっきり印象が変わりました。

マーシャル・D・ティーチという男は怖い。心底に。
『ワンピース』という作品の中で様々な残虐な悪党が出てきましたし、悲惨な場面も見てきましたが、初めてこの作品の中で“殺人”というイメージを強く想起させられました。

あの毒々しさ。禍禍しい表情。黒い感情。
あのラストの描き方によって僕はマーシャル・D・ティーチというキャラクターを“強き者”から“悪しき者”という認識に至り、今のところ『ワンピース』の中で最も恐ろしいキャラクターとなった事をここに報告します。

しかし……およそ誰も興味を持たないであろう話題を長々と語る僕の方がもっと怖い……(苦笑)。
基本的に漫画大好きなので、こういうことを話せる人がいると嬉しかったりするのですね、まあそんな人少ないですけど(笑)。


んで、
「マガジン」のある漫画の話。

気になった漫画のタイトルは……『エリアの騎士』。
色々長々と語ろうと思いましたが……『ワンピース』の話をしていたら、いっぱいいっぱいになってきたので手短に。

どんな講釈を垂れようが、かっこつけて説明しようが、どうあってもそのプレイはオフサイドだ!!


というわけで、ではまたー。
某格闘番組を観なくて良かった。
と、
心から思ってしまいました。

きっと生で観ていたら相当熱く怒っていたでしょうね。
というか現時点であの試合の話を聞いているだけでかなり腹が立っているのですけどね……(苦笑)
神聖なリングの上でああいう不正はやって欲しく無い。

もし、
あの試合があくまでもエンターテインメントで、勝ち負けが決まっていた……というのなら納得できます。
が、
あれは明らかに真剣ですからね。

腹が立ちます。
記者会見を行って弁解してみれば事が流れる、と思っている主催者及び関係者、本人にも腹が立ちます。


いっておきますけど覚えていますよ?
忘れませんよ?

格闘技好きを舐めたらあきません。
ずっと前の試合だって何か触れる物があればいつまでも語り継いでいくのが熱き格闘技ファン魂なのだから。

あー、ほんと腹立った。
馬鹿にするな。

ちなみにこの件に詳しい検証サイトです。

すっごい滑るよ! 秋山の右手グローブ細工疑惑
あけましておめでとうございます。
世間では暖冬などと言われているようですが……僕には寒くてつらい冬でしかありません。
寒いのは苦手なのです……。

今日は久しぶりの休日で、たっぷりと寝ていました。風邪引いていましたしね。


夜は「めちゃいけ」スペシャルを楽しみ、僕の中では大変充実した一日になったかと思っています。
が、映画は観にいけていないのですよね……はぁ。

行きたい。
とても行きたい。

そんな叫びが響く今日という日常でした。
Copyright © 2005 TheFutureForecast (管理人・黒子). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。