TheFutureForecast (管理人・黒子)
新旧の映画の観賞レビュー&ブックレビューや雑記等。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米澤穂信さんの作品。
読んだのは、
『氷菓』と『夏季限定トロピカルパフェ事件』の2つ。

以前に読んだ事がある作品は、
『春期限定いちごタルト事件』と『さよなら妖精』のやはり2つ。

どの作品も推理小説でありながら“日常の謎”を取り上げたテイストの作品です。
どうやらその“日常の謎”を解決させていく、というプロセスが僕には物足りないようです……。

ただ……、
“日常の謎”自体が駄目ではなく米澤穂信先生の描き方が合わない可能性もありますので近いうちに“日常の謎”を取り上げた作品に触れてみようと思います。
何か良さそうな作品がありましたらよろしくお願い致します……。


合わない、とは申しましたが何が合わないのかというと、
一言でいえば物足りないのです。

何が物足りないのか? と聞かれてしまうと返答に困りますが……(苦笑)
キャラクターは良いと思うし女の子キャラクターを可愛いとも思えるぐらいに描写は素晴らしいです。惚れます。

ですが何でしょう。
読んでいてしっくり来ないのですよね……この辺の印象を言語化するのが苦手で困ります。
とりあえずは米澤穂信さんの他の著作物も当たってみようかと思う次第。
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 TheFutureForecast (管理人・黒子). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。