TheFutureForecast (管理人・黒子)
新旧の映画の観賞レビュー&ブックレビューや雑記等。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道尾秀介『シャドウ』
ごく一部(それでもだいぶ範囲は広いだろうが)で評判の作家道尾秀介氏。
僕もその流行に乗って、氏の作品を新作『片眼の猿』以外を読み切ってしまった。

確かに上手く、面白い。
幻想やホラーといったジャンルとミステリー(それも本格寄りの)を融合させて構築するストーリーは感心するばかりであるし、ミステリーとしての骨格部分においても氏の才能が発揮されていて、本当に感動する作品ばかりだった。
ただ個人的には、
ミステリー読みとして、本読みとしてベテランの方々には文章が稚拙であるように見えるかもしれませんが、それでも僕は処女作品『背の眼』を推します。


京極堂さながら……、とまでは言わないもののそれに劣らない能力と知識を誇る探偵役・真備も作品の魅力の一つであるし、何よりホラーとミステリーの見事な融合には本当に感動した!
というわけで、ミステリー読みの方には『背の眼』は必読です。

あ……『シャドウ』の感想いえてない。
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

わいえす | URL | 2007-03-25-Sun 01:49 [EDIT]
いようよ。シャドウの感想。

わいえす | URL | 2007-03-25-Sun 01:50 [EDIT]
言おうよ。だった。v-40

黒子 | URL | 2007-03-31-Sat 01:23 [EDIT]
時間があればまた感想書きますよ。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 TheFutureForecast (管理人・黒子). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。