TheFutureForecast (管理人・黒子)
新旧の映画の観賞レビュー&ブックレビューや雑記等。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新本格20周年……
それは同時に、
僕が敬愛する作家、綾辻行人先生がデビューして20年経った事を意味しています。

いわゆる本格小説というのは推理小説であって、探偵小説といわれる作品は20年前の当時もあったけれど、社会派ミステリの台頭や広義的な意味でのミステリ小説であって、本格と世に呼ばれる作品を書く小説家というのは少なくなっていたようだ(当時の状況を知らないので、伝聞を頼りにするしかないのですが……)。
もちろんその前に偉大な小説家、島田荘司先生はデビューしていた事実は補足しておく。

綾辻先生がデビューしたと同時に、故宇山日出臣氏の仕掛けと期待を持って名付けたキャッチコピーでその後の「新本格」ムーブメントは起こった。綾辻行人先生に続いて、法月綸太郎、我孫子武丸、歌野昌午、有栖川有栖、山口雅也、今邑彩、芦辺拓、麻耶雄嵩など凄いメンバーが続々とデビューしていった。

綾辻行人先生のデビューは新本格ムーブメント抜きでは語れない。
けれど、もう新本格ムーブメントというものは無い。

ムーブメントというのは一過性のものであるはずで、それが未だに新本格といった言葉に縛られていることがおもしろい。新本格以前とか、新本格以後とか、ミステリを語る上で必ずそういう話題になるのがむしろ面白い。
もう“新”じゃないだろうと(笑)

というわけで、長々と書きましたが、綾辻行人先生のデビュー20周年を影ながらお祝い。
ついでに宣伝ですが、講談社文庫からデビュー作品『十角館の殺人』が改訂させて新装版として発売されています。同日発売で、“館”シリーズの新作『暗黒館の殺人』が全4巻で発売されます。
とりあえず、『暗黒館の殺人 1と2』が先行発売。

文庫派の方は是非、購入されてみて下さい。
というわけで、アイラブミステリ、アイラブ綾辻行人、という事で、興味無い人には全く面白く無い話題ではありましたが、そんな告知というか日記。

管理人はこれからも綾辻行人先生を応援していく所存であります。
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

baja | URL | 2007-10-29-Mon 23:41 [EDIT]
なんと20年ですか。「神か、悪魔か、綾辻行人か」と当時の帯には、書かれていたものです。まさに、世界観の崩落、足下から今までの世界がふわっと崩れる快感を味わいました。
近年、いまいち精彩を欠く綾辻先生。いつかきっと、第2期の黄金期が始まると信じています。
当時の生き証人!!
黒子 | URL | 2007-10-30-Tue 22:18 [EDIT]
>bajaさん
というのはおおげさですかね(笑)

第二期の黄金期に、綾辻さんは残っていても残っていなくても、僕はそのミステリーを楽しもうと思います。
I LOVE ミステリ!!
アズレンで痩せる
| URL | 2008-10-28-Tue 06:27 [EDIT]
アズレンとはキク科の植物、カモミール(カミツレ)の精油中から採取される濃青色の粘調性のある油成分です http://galore2.crosstudio.net/
ひじきの美容効果
| URL | 2008-10-28-Tue 22:17 [EDIT]
ひじきは海藻の一種です http://litledancer.crosstudio.net/

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 TheFutureForecast (管理人・黒子). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。